『成功の教科書』①

本の感想

『成功の教科書』を読んで

本は読むように心がけていますが、あまり得意ではありません・・・それでも、数多くの本の中から一気に読めてしまう自分に合った本に出会うことがありますよね。そんな本が何年経っても自分に影響を与えてくれているように思います。

『成功の教科書』 著 原田 隆史 発行 小学館 2005年発行

15年前に書かれた本で、少し古いですが私が若い時に読んでそれ以降も何度か読み返しています。その中でも、特に印象的だった役に立った部分を紹介します。

「成功は、技術である!」

 荒れた中学校を立て直し、陸上部を7年間で日本一13回、全国大会入賞に53回導いた熱血教師が、20年間で3万人を指導した実績から生み出した結論。

 「成功のための目標設定」「成功のための準備と実践」「成功のための心つくり」など、成功のための❝極意❞を一から伝授してゆく。

 読者は著者の導きに従って自分の考えを整理してゆくだけ。おどろくほどわかりやすい方法で、読者を❝目標達成❞へと導いていく。

 著者が開発した目標達成のためのシステムは、教育現場のみならず、ファーストリテーリングなど有名企業の人材育成プログラムに採用されている。

 

〈成功のための第一原則〉「成功する」と決める事

 2004年のアテネオリンピックで、女子柔道の谷亮子選手が活躍。彼女は見事に金メダルを獲得し、オリンピック2連覇を達成しました。

 ここで思い出してほしいのが、「成功のプロ」に共通する「強い勝利意識と高い目標設定」です。谷亮子選手は、オリンピック前から「金メダルしかない」と語っていました。この言葉は絶対金メダルをとるといる決意の表れですが、「成功の技術」という観点から見ると次のように言い換えることができます。

 谷亮子選手は「オリンピックで2連覇する」と決めていたのです。

成功にリーチするためには「決めること」が絶対に必要です。成功にリーチするには、まず「成功したい」ではなく「成功する」と決めなければならないのです。

                 中略

 「一生懸命頑張る」は当たり前のことなのです。他の選手と違って結果を出せたのは、技術の向上を図ることはもとより、「金メダルをとる」と決めていたからだったのです。

 それから生徒たちはにまず「日本一になる」ときめさせ、そのために必要なこと考え、とにかくやり切る、やらせ切るという指導をしました。その結果、3年目からは日本一の選手が続々と生まれるようになりました。〝予告優勝”が可能になったのも、生徒自身が「優勝する」と決めて、そのために必要な事をやり切ったからなのです。

私の他の記事にも書きました、「成功を決める」という事はこの本のこのページから学びました。成功するかどうかは誰にも分らない事ですが、成功を決めることは誰にでもできますし、決めて成功する可能性が上がるのであれば決めた方が得です。

〈大きな成功は小さな成功の積み重ね〉

 成功にリーチするには「成功する」と決めることが大切と言いました。しかし、決めるだけで即成功という訳にはいきません。

                   中略

 オリンピックの金メダリスト、偉人、成功者を分析した結果、成功にリーチするには「成功する」と決めるという原則の他もう一つ重要な原則があることに気づきました。

 それは、夢のような成功は偶然には起こらないという事。つまり、小さな成功の積み重ね先にしか大きな成功はあり得ないということです。

 「天才」と呼ばれる人もいきなり成功にリーチしたわけではありません。

                   中略

 小さな成功を積み重ねることで、「成功の技術」がだんだん身についてくると人生が楽しくなってきます。成功は、充実感・達成感・満足感を生みます。そして成功を経験することで自己実現の喜びを知り自己肯定感が高まってくると、自分の未来に希望が持てるようになっていくのです。

小さな成功の積み重ねは、この本の内容で例えると全国大会優勝の前に都道府県大会優勝があってその前に市の大会での優勝が小さな成功という事でしょう。仕事をする上での小さな成功は、自分自身が思える最終の大きな成功(最終目標)のための〝形”で小さな成果でなくてもいいと思います。営業マンであれば100件の行動が小さな目標として大きな目標にロジカルに繋がっていれば十分小さな成功と言えますし。大きな成功にリーチすることはできます。

【 関連記事 】⇒⇒『成功の教科書』②

私もあらためて「むつブログ」にたくさんの人が訪れ役立てるよう、小さな成功を積み重ねてゆこうと思います。(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成功の教科書 熱血! 原田塾のすべて [ 原田 隆史 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/2/8時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました